同窓生の飯田下伊那で実施のイベント情報(東京支部)

 同窓会の皆さま、こんにちは。東京は連日猛暑の上、戻り梅雨のような日々が続いています。

 今回ご紹介するイベントについてはご存知の方も多いと思いますが、(既に実施済み・早急な情報等ありますが)東京支部23回生の加藤みどりさんより同窓生の飯田下伊那で実施のイベント情報をいただきましたので、お知らせいたします。

1.朝本千可さん(30回生)ピアノとのDUOライブが、7月18日(祝)に高森町のグランピング会場で野外ライブ実施いたします

「真夏の夜のジャズ at TENKU in 南信州」
是非ご一緒に楽しみませんか。

2.東京支部(47回生)小林英樹さん「作.演出で小林英樹の舞台」が、7月2日・3日と開催されました。

小林さん談➡ 延期 延期の舞台をようやく開催出来、待ち望んでいた地元の皆さんと共に、感無量の時間を過ごしていました。「しあわせの三角おにぎり」でした。

詳しくは➡ 飯田市 しあわせの三角おにぎり

東京支部 交流委員会  池田 光子

第69回風越祭に行ってきました

 皆さまこんにちは!

 本部  仲村です。去る7月2日・3日に行われた風越祭、学校より招待状を頂戴しましたので知久会長と二人で行って参りました。今回はその様子をご紹介したいと思います。(残念ながら一般公開は中止でした)

リーフレット表紙

 華道部のお華は、教室いっぱいで見応えありました。書道部、美術部の展示も生徒の取組む姿が想像できるような作品でした。

 カンボジア支援物資も文房具やタオル等生徒達が持ち寄ってくれたと、塩澤先生からお聞きしました。

 茶道部の生徒さんがお茶を点ててくださり、校長先生と一緒に美味に頂戴しました🍵とても心が落ち着き、良い時間を過ごさせていただきました。茶道部の皆さん、ありがとうございました。

華道部の皆さんの作品
華道部の皆さんの作品
茶道部の皆さん、新津校長先生と

 一番行列ができて盛況だったのは、お化け屋敷でした👻青春ど真ん中の生徒さんたちはイキイキとした表情でとても楽しそうでした(^-^)

 もう一つビックリしたことは、トイレが超キレイになっていたことです! 普通教室棟だけかもしれませんが高速のサービスエリアのトイレよりキレイでした♬ 校舎建築から半世紀近く経って、色々設備が古くなっていましたから良かったと思います。

 長い間、コロナで様々な制約があり、やっと今までの様な活動も徐々にできるようになってきたところですが、最近は第7波に入ったとも…本当に完全に収束に向かって欲しいと願うばかりです。来年の風越祭にはまた多くの皆様が足を運んでいただけることを望みます。楽しみにしていたいですね!

 同窓会副会長  仲村 晴子

硬くなった心身を軽く♪(飯田五地区支部)

 長野県を含めた関東甲信地方の梅雨明け(2022.6.27)が発表されました。平年より22日も早いそうですね!今年も暑い夏がやってきました。同窓会の皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、6月12日(日)東野公民館において「五地区支部総会」が開催されました。コロナ禍で3年ぶりの開催ということもあり、気楽に参加してもらえるような総会にしようと計画しました。当日は32名の方が参加してくださり、近隣でありながら久々に顔を合わせた仲間同士会話も弾んでいたようです。

 今回「総会」が開催できて改めて気付いたことは、当たり前の日々が続く中で計画通り実施できたことでした。この2年間は考えられないことでしたから。

代表挨拶/伊坪敏恵代表
来賓祝辞/本部より中村裕美副会長

 提案された議案の承認後、後半のアトラクションは小林新一先生を講師に迎え「健康体操」を指導していただきました。イスに座ったまま誰でも気軽に参加できる体操です。毎日少しの運動で「メタボ」「ロコモ」「認知症」等の予防にもなるということで、誰もが「明日は我が身」なので笑顔ではありますが、必死の取り組みでした。

 終始力強い掛け声をかけながら、私達がやる気を持てるように上手に指導して下さいました。「できるできないは関係ない、間違ってもいい、やってみることが大事です」と繰り返し言われていたことが耳に残っています。予定の時間はあっという間に過ぎ本当に笑いながら楽しく運動できた1時間でした♪ 心身壮快になり参加者は「家でも頑張ってやってみよう」という気持ちになったことでしょう。小林先生、本当にありがとうございました。

 五地区支部でも年々会員の減少に頭を悩ませています。役員の後任の心配、会費徴収の苦労等難題が山積しています。しかし、改善できそうなこと、継続したほうが良いこと等を整理し何とかこういう活動を細くても長く続けて行くことの大切さを、3年ぶりの総会を通じて改めて感じました。いろいろな考えを持った様々な年代の者同士が集まっている組織です。知恵と工夫を出し合いながら一致できるところを見つけて考えていく時期になってきていると感じています。

飯田五地区支部 代表  伊坪 敏恵
令和4年度当番支部/羽場支部 支部長  片桐 ひさ子

(文責:片桐)

アトラクション/椅子に座っての “健康体操”

伊坪代表より小林新一先生のご紹介

小林新一先生 プロフィール

有限会社  健康サポート 代表取締役社長
運動指導経験年数30年
資格/
・健康運動指導士
・日本スポーツクラブ協会 要介護予防運動 スペシャリスト
・日本ストレングス&コンデショニング協会 パーソナルトレーナー
・日本救急蘇生普及協会 ベーシックファーストエイドプロバイダー

上記資格を活かし、各自治体と連携し、超高齢者社会に向けた、身体機能の維持・向上と、精神的ストレスの解消などメンタル面にも重点を置き、運動効果の知識等をわかりやすく織り交ぜながら、楽しく受講できる指導を行なわれている。

http://www.kensapo.info

3年ぶりの支部総会開催(上伊那北部支部)

 同窓会の皆さま、こんにちは。

 私共、上伊那北部支部ではコロナ禍の中、感染対策をして3年ぶりの支部総会を令和4年6月12日(日)、きたっせ  イベントホールで開催しました。

 提案された4議案について承認された後、北部支部創立35周年を記念して制作したスライドショー「北部支部35年の道しるべ」を上映しました。

 当支部も会員の高齢化と、次に繋がる若い会員の未加入と言う、少子高齢化を絵に描いたような現況です。ただ、会員数に拘ることはしません。会員が減ってもそれなりに工夫し、合理化できる事や簡素化できる事はあるはずです。

 会費の振込や会報の郵送。SNSなどのデジタルツールを活用した連絡網など、地区役員の負担軽減に取り組んでいます。そして、この事が次の役員選出もし易くします。

 また、各地区を中心にした親睦会なども計画しています。気軽に集い、顔を見て会話し、共感し、笑いあえる小さなコミュニティを、長く続けることが大切だと考えます。

 アトラクションとして、長野市在住のヴァイオリニスト、牧美花さんの演奏会を行いました。生まれつきの左手の障害を乗り越え、プロの演奏家としての人生を歩む心優しい音色を聴き、コロナで折れそうになりかけた心をシャッキーン! と調えていただき、スキップしながら家路に着きました。

 多くの会員のご協力で、アットホームな心温まる総会ができた事に感謝します。

 上伊那北部支部 支部長  赤羽 敏子

アトラクション 「疲れた心を調えるヴァイオリン演奏会」

◎牧 美花さんのご紹介

1972年長野市生。生まれつき左手に障害があり、人と反対にヴァイオリンを持つ事でハンディを克服し、ヴァイオリニストとして、長野市を拠点に国内外で演奏活動中!
3歳から「音に命あり 姿なく生きて音楽は世界を救う」と言う、スズキメソッドの故鈴木鎮一氏に師事。約15ヶ国で演奏活動。
アメリカのドーマン脳障害児研究所で、脳障害リハビリプログラム向けのヴァイオリン指導を経験。

https://makimikavn.amebaownd.com/

風越祭当日のカンボジア支援物資収集活動、中止のお知らせ

 時下、益々御清栄のことと御慶び申し上げます。

 過日、令和4年度風越祭の一般公開中止が決定されました。従いまして、カンボジア支援キャンペーン、風越祭当日の支援物資の持ち寄り・収集活動は中止とさせていただきます。

 支援物資の引き取りにつきましては、先にお知らせいたしました通り、11月末まで継続して行いますので、下記住所へ送料御負担の上、お送り頂ければ幸いです。また、ご連絡下されば受取りに伺います。(飯田下伊那のみ)

 引き続き、皆様方のご協力をお願い申し上げます。

●連絡先/〒395-0806 長野県飯田市鼎上山3168-5
 橋本 義哉(携帯)Tel.090-3585-1877

令和4年度 飯伊地区支部長会を開催しました

 南信州地域の田植えも終わり、水田の水面に青空や山々が美しく映える季節となりました。会員の皆さまお健やかにお過ごしのことと存じます。
 さて、去る5月21日に飯伊地区の支部長にお集まりいただき、令和4年度飯伊地区支部長会が風越高校創立100周年記念館において開催されましたのでご報告いたします。

 

会長挨拶

・先日の「定期総会」はご苦労様でした。コロナ禍でありましたが3年ぶりの総会が開催できて良かったと思います。初めての会場である鼎文化センターで総会とアトラクションのみでしたが、大勢の会員の皆様が参加してくれました。

・今年は役員改選の年で新しく支部長さんになられた方が多いので、本部と支部の繋がりや提出書類について説明させていただくためお集まりいただきました。

・お手元の資料の中に、同窓会のあゆみが配られています。同窓会が誕生してからの活動内容をまとめたものです。是非ご覧頂き、同窓会の役割についてご理解頂きたいと思います。 

知久同窓会長挨拶

連絡事項
以下の事項について連絡がありました。

(1)支部活動報告書について

(2)令和4年度年会費納入について

(3)カンボジア支援活動について

(4)今後の日程について
 ○第1回理事会10月15日(土)「会報62号」配布
 ○第2回理事会2月25日(土)

(5)その他
 ○令和4・5年度役員名簿配布
 ○移動届・逝去届について
 ○会報62号について
  10月1日発行です。10月15日の理事会で配布します。


協議事項
以下の事項について協議が行われました。

(1)令和4年度定期総会反省
 今年度初めて公の施設を使用しての総会でした。午前中の2時間という縛りで総会、アトラクション、持ち帰り弁当の配布という内容とし、コロナ禍でもあり懇親会と遠方の皆さんの持ち帰り弁当の飲食は中止としました。今後の総会の持ち方については、皆さんの意見を聞きながら進めていきたいと思います。

(2)同窓会についての検討事項(継続審議事項)
 同窓会についての検討事項では、会費納入方法や会員拡大について多くの意見交換が行われ、今後継続審議していきます。

 同窓会の課題については今後も継続審議していきますので支部においても協議をお願いいたします。
 (HP担当/岡本 恒和)