目的と事業

本会は、母校の繁栄を図り、会員の教養を高め、相互の親睦を深めることを目的としています。(会則 第3条による)

目的を達成するため、以下、必要な事業を行います。

○定期総会開催の為の企画・準備・運営
○会員名簿の管理
○同窓会会報の発行(年1回)
○母校への協力(学校・生徒会協力費の支出)
 ※毎年約90万円前後(入学生徒数により多少変動)
○支部活動の推進
 ※支部の発展が即ち本部の発展に繋がるので活発な活動を望み、資金的な援助はできないが要請があれば本部役員は出向いて協力を惜しみません。現在53支部が活動中。
○各記念事業の企画・準備・運営
○母校跡地記念碑清掃活動
○学校関係行事・評議員会参加
○対外関係活動
○その他、同窓会運営全般に関わる事案の企画・検討・推進