同窓会について

 令和3年、創立120周年を迎えた飯田風越高校は在籍生徒数669名(令和3年7月1日現在)、卒業生は35,518名(令和3年4月1日現在)となっております。

 飯田風越高校同窓会では、母校の繁栄を図り、会員の教養を高め、相互の親睦を深めることを目的に活動を行なっており、毎年、飯田風越高校の創立記念日(4月25日)直近の日曜日に定期総会を開催しており、全53支部では親睦の事業が活発に行われています。どうぞお住いの地域の支部活動に参加して、世代を超えた同窓生同士の繋がりを感じてみてください。

 また、同年会やクラス会では懐かしいクラスメイトや恩師との再会に、各種サークルでは共通の趣味や話で盛り上がることでしょう。ぜひ、そのお知らせ情報や様子もお寄せください。

 同窓生の輪が益々広がり、本同窓会が少しでも会員の皆様の心の拠り所となり、故郷での青春時代にお世話になった母校へ感謝を込めて繁栄を願い、若い後輩達を支援することができれば幸いです。

目的と事業

本会は、母校の繁栄を図り、会員の教養を高め、相互の親睦を深めることを目的としています。(会則 第3条による)

目的を達成するため、以下、必要な事業を行います。

○定期総会開催の為の企画・準備・運営
○会員名簿の管理
○同窓会会報の発行(年1回)
○母校への協力(学校・生徒会協力費の支出)
 ※毎年約70万円前後(入学生徒数により多少変動)
○支部活動の推進
 ※支部の発展が即ち本部の発展に繋がるので活発な活動を望み、資金的な援助はできないが要請があれば本部役員は出向いて協力を惜しみません。現在53支部が活動中。
○各記念事業の企画・準備・運営
○母校跡地記念碑清掃活動
○学校関係行事・評議員会参加
○対外関係活動
○その他、同窓会運営全般に関わる事案の企画・検討・推進