令和4年度 第1回理事会を開催しました

 こんにちは。日ごとに秋が深まって参りました。会員の皆様いかがお過ごしでしょうか?

 さて、本年度の第1回理事会が10月15日(土)、創立100周年記念館において37支部の出席を得て開催されました。学校長及び学校理事2名にもご参加いただきました。次第に沿ってご報告いたします。

 

1. 開 会  司会/中村裕美副会長)

2. 会長挨拶

知久会長挨拶

3. 学校長挨拶

新津学校長挨拶

4. 報告事項

 カンボジア支援活動報告では、今年7月に発送した支援物資(※)が9月5日に届き、現地の飯田小学校の児童48人が受け取る様子が写真で送られてきたことの報告がありました。

※生徒会の皆さんとの支援物資収集・梱包・発送の様子は会報62号に詳しいです。お手元へ届きましたらぜひご覧ください。

橋本常任理事よりカンボジア支援活動報告


※以下の写真3点は今回、現地の飯田小学校より届いたものです。(一部)

飯田小学校の先生方と児童たち

 10月3日第2便を発送し、今年は今後2回支援物資を送る計画だそうです。文化祭後、更に松本支部から段ボール箱3個の物資、神稲支部から支援金をいただいたとの報告がありました。

5. 協議事項

(1)令和5年度定期総会 令和5年4月23日(日)
 会場:鼎文化センターで開催予定です。

(2)同窓会検討事項では新たに会計細則の作成、会員拡大のためのホームページの活用について検討されました。

(3)会則改正では会計細則を作成し会則に追加するにあたり、会則全体の見直しを行う提案があり、第2回理事会にて協議されます。

6. 連絡事項

(1)支部活動協力費について

(2)会報62号が発行されました。
 近いうちに会員の皆様のお手元に届くと思います。

7. その他

8. 閉 会

◎第2回理事会開催について
 令和5年2月25日(土)14:00~ 風越高校創立100周年記念館にて予定しています。

 (副会長/仲村 晴子)

東京⽀部 ホット情報 「ZOOMでの役員会議開催!」(東京支部)

“LINEグループもスタート”

初めの言葉

 同窓会の皆様、こんにちは。東京支部役員会は今年度、コロナ禍のための自衛策として、対面での会議を避ける方法を考案しています。これまでZOOMによるリモート会議を3回開催しました。

 役員も少しずつ慣れてきて、いい笑顔で話し合いを進めています。ご覧ください。

 東京支部会長 平栗彰子

ZOOM会議 開催にあたり

 コロナ禍も4年目に入り、3密防止、外出自粛の要請から、オンライン上でのコミュニケーションが、企業だけでなく、個人にもかなり浸透してきました。

 ZOOMというのは、世界中でNO.1のシェアを誇るWeb会議ツールで、パソコンやスマホがあれば、アプリを使って、どこにいても簡単に会議に参加することができます。

 このZOOMによる役員会を開催するにあたり、資料を作成し、使用方法の説明からはじめました。会議に入室することはできたものの、音声が聞こえない、画面が映らないなど、トラブルは多々ありましたが、回数を重ねるうちに、全員が問題なく会議に参加できるようになりました。

 現在は、役員会だけですが、今後は、幹事会でもZOOMによる会議が開催できればと思っております。

 (副会⻑・ZOOM会議推進・ホスト/高田 かおり[29回生])

ZOOMでの役員会議画面のスクリーンショットです。

 ZOOM会議では、会⻑の的確なアドバイスもあり、2時間びっしり画⾯との対話、来年度の総会の件等、有効な会議が出来、ZOOMでの期待も広がります。

LINE(ライン)グループはじめました!

 今では、ほとんどの方が使っているLINE。私達もその恩恵にあずからない手はないと、役員会のメンバーでグループを作りました。

 人柄が伝わるようなニックネームやアイコン。明るい前向きな言葉で画面が進んでいきます。そして、久しぶりに既読が付く楽しさを感じています。

 これからは、LINEのメリットを十分活かし、メールと組み合わせて、より迅速に、正確に何よりも楽しく同窓会活動を行っていこうと思っています。

 同窓会の発信にもLINEをもっと活用出来たらいいですよね。時代の波に乗りながらまだまだ成長し続ける東京支部です!

(副会⻑・LINE推進・当⽇ZOOM司会/宮下 ゆかり[35回⽣])

(連絡先/交流委員会 池田 PC)
 mitsukoike556@yahoo.co.jp
 Tel&Fax.04-2998-7346

`22年度 第1回学年代表幹事会開催(東京支部)

 同窓会の皆さま、こんにちは。東京支部です。

 東京支部は去る7月2日、学年代表幹事会を2年ぶりに対面で開くことが出来ました。会場のアルカディア市ヶ谷の会議開催基準に沿って、定員の60%を守り、気を遣いながらの開催でした。

平栗会長挨拶

 アドレスの登録で、可能の限りメールでの交信も実施され、幹事会の情報交換もより敏速、かつ親密に行う事ができました。

 総会の中止も3年に渉り、同窓会活動とは何なのかと、考えてしまうような状況でしたが、久しぶりに顔を合わせた元・風越生は、おのおの現在の様子を発表し、「参加できて良かった」「このような交流の場がある事が嬉しい」「来年の総会のお手伝いをぜひさせて!」など、心強い発言が相次ぎました。

 皆さんコロナなどには負けず、自衛策を講じてしっかりと暮らしていらっしゃいます。

 会議では組織の見直しへの賛同と協力にも快く応じて頂き、新しいスタートが切れたと思います。その場の写真もご覧ください。

元・風越生、最後に、全員が現況など発表、楽しい交流のひと時!

 これからも東京支部のいろいろな様子をお知らせいたします。皆様からの情報含めて、ネット上で交流が深まることを願っております。

 東京支部会長  平栗 彰子

 連絡先/交流委員会 池田 PC
 mitsukoike556@yahoo.co.jp

 Tel&Fax.04-2998-7346