3年ぶりの支部総会開催(上伊那北部支部)

 同窓会の皆さま、こんにちは。

 私共、上伊那北部支部ではコロナ禍の中、感染対策をして3年ぶりの支部総会を令和4年6月12日(日)、きたっせ  イベントホールで開催しました。

 提案された4議案について承認された後、北部支部創立35周年を記念して制作したスライドショー「北部支部35年の道しるべ」を上映しました。

 当支部も会員の高齢化と、次に繋がる若い会員の未加入と言う、少子高齢化を絵に描いたような現況です。ただ、会員数に拘ることはしません。会員が減ってもそれなりに工夫し、合理化できる事や簡素化できる事はあるはずです。

 会費の振込や会報の郵送。SNSなどのデジタルツールを活用した連絡網など、地区役員の負担軽減に取り組んでいます。そして、この事が次の役員選出もし易くします。

 また、各地区を中心にした親睦会なども計画しています。気軽に集い、顔を見て会話し、共感し、笑いあえる小さなコミュニティを、長く続けることが大切だと考えます。

 アトラクションとして、長野市在住のヴァイオリニスト、牧美花さんの演奏会を行いました。生まれつきの左手の障害を乗り越え、プロの演奏家としての人生を歩む心優しい音色を聴き、コロナで折れそうになりかけた心をシャッキーン! と調えていただき、スキップしながら家路に着きました。

 多くの会員のご協力で、アットホームな心温まる総会ができた事に感謝します。

 上伊那北部支部 支部長  赤羽 敏子

アトラクション 「疲れた心を調えるヴァイオリン演奏会」

◎牧 美花さんのご紹介

1972年長野市生。生まれつき左手に障害があり、人と反対にヴァイオリンを持つ事でハンディを克服し、ヴァイオリニストとして、長野市を拠点に国内外で演奏活動中!
3歳から「音に命あり 姿なく生きて音楽は世界を救う」と言う、スズキメソッドの故鈴木鎮一氏に師事。約15ヶ国で演奏活動。
アメリカのドーマン脳障害児研究所で、脳障害リハビリプログラム向けのヴァイオリン指導を経験。

https://makimikavn.amebaownd.com/

風越祭当日のカンボジア支援物資収集活動、中止のお知らせ

 時下、益々御清栄のことと御慶び申し上げます。

 過日、令和4年度風越祭の一般公開中止が決定されました。従いまして、カンボジア支援キャンペーン、風越祭当日の支援物資の持ち寄り・収集活動は中止とさせていただきます。

 支援物資の引き取りにつきましては、先にお知らせいたしました通り、11月末まで継続して行いますので、下記住所へ送料御負担の上、お送り頂ければ幸いです。また、ご連絡下されば受取りに伺います。(飯田下伊那のみ)

 引き続き、皆様方のご協力をお願い申し上げます。

●連絡先/〒395-0806 長野県飯田市鼎上山3168-5
 橋本 義哉(携帯)Tel.090-3585-1877

令和4年度 飯伊地区支部長会を開催しました

 南信州地域の田植えも終わり、水田の水面に青空や山々が美しく映える季節となりました。会員の皆さまお健やかにお過ごしのことと存じます。
 さて、去る5月21日に飯伊地区の支部長にお集まりいただき、令和4年度飯伊地区支部長会が風越高校創立100周年記念館において開催されましたのでご報告いたします。

 

会長挨拶

・先日の「定期総会」はご苦労様でした。コロナ禍でありましたが3年ぶりの総会が開催できて良かったと思います。初めての会場である鼎文化センターで総会とアトラクションのみでしたが、大勢の会員の皆様が参加してくれました。

・今年は役員改選の年で新しく支部長さんになられた方が多いので、本部と支部の繋がりや提出書類について説明させていただくためお集まりいただきました。

・お手元の資料の中に、同窓会のあゆみが配られています。同窓会が誕生してからの活動内容をまとめたものです。是非ご覧頂き、同窓会の役割についてご理解頂きたいと思います。 

知久同窓会長挨拶

連絡事項
以下の事項について連絡がありました。

(1)支部活動報告書について

(2)令和4年度年会費納入について

(3)カンボジア支援活動について

(4)今後の日程について
 ○第1回理事会10月15日(土)「会報62号」配布
 ○第2回理事会2月25日(土)

(5)その他
 ○令和4・5年度役員名簿配布
 ○移動届・逝去届について
 ○会報62号について
  10月1日発行です。10月15日の理事会で配布します。


協議事項
以下の事項について協議が行われました。

(1)令和4年度定期総会反省
 今年度初めて公の施設を使用しての総会でした。午前中の2時間という縛りで総会、アトラクション、持ち帰り弁当の配布という内容とし、コロナ禍でもあり懇親会と遠方の皆さんの持ち帰り弁当の飲食は中止としました。今後の総会の持ち方については、皆さんの意見を聞きながら進めていきたいと思います。

(2)同窓会についての検討事項(継続審議事項)
 同窓会についての検討事項では、会費納入方法や会員拡大について多くの意見交換が行われ、今後継続審議していきます。

 同窓会の課題については今後も継続審議していきますので支部においても協議をお願いいたします。
 (HP担当/岡本 恒和)